[雑記] Fund of the Year 2010投票しました!

今年もFund of the Year 2010が行われております。私も先程投票を終えてきました。今年からは投票したら、ちゃんとブログの記事に書かないといけないそうです。というわけで記事に書いてみました^^

 

今年は機械的に自分の買ったファンドのうち、プラスのリターンとなったものを並べてみました。特になんのひねりもないやりかたですけど、買っていないファンドはそもそも評価に値しないということで。。皆様の評価と当たらずとも遠からずと思います。

 

11月末日まで投票を受け付けてますので、ブロガーさんは是非ご参加ください!

 

http://www.fundoftheyear.jp/

日銀REIT買い取り額決定!

日銀の金融政策決定会合で基金によるREIT買取額を500億円に決定したそうです。

 

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/nfm/news/20101028/543992/

 

REITの時価総額は3兆円ほどですからインパクトとしてはかなり小さいですね…。これを受けてREIT指数はかなり下げてきたようです。期待が大きかっただけに失望感が大きかったようです。私はとっくの昔に売り払ったので問題ないですwむしろ利回りが上がるので売り込んでくれればチャンスが出てくるかなと思っています。どんどん下げてください。よろしく!

日銀のゼロ金利政策とETF・REIT買い支え策

最近は忙しいので株価をチェックする暇もないです。。

 

で、家に帰って株価を見てみたら、午前中はとんとんだった株価がやけに上げてるじゃないですか。

 

きっかけは表題のネタだったわけですね。

 

一方のゼロ金利の方ですが、私としてはあまり歓迎はしていません。。ただでさえ安い金利がさらに下がるわけです。前回のゼロ金利、普通金利で0.002%とか、定期預金に預けても0.02%とか…思い出しただけで凹みますorz

というわけで安定した投資先を探すのはさらに困難を極めることになります。

 

私は無借金を続けてますからローン金利のメリットは全くありません。あるとすれば投資先である一般企業やREITの借りる金利が下がるため、その分が利益となることですね。リーマンショック直後に比べるとREITに対する貸出金利はかなり下がりました。これをきっかけにさらに下がることを期待します。

 

もう一方のETFとREITの買い支え策の方ですが、めったに無いサプライズでした!!!

今まで臥薪嘗胆、さんざん耐え忍んで買ってきた日本株ETFとREITにようやくスポットライトが当たりました( ´∀`)ノ

8月に買ったREITはぼろ儲けゾーンに入ってきました☆ありがとうございます。

4月から苦杯をなめてきた投資ですが、ようやく年初来でとんとんまでこぎつけました(´Д`;)

インデックスファンドもとんとんまできました。長期投資WINなことを確認した今日この頃です。日経平均的には年初から1000円ほど下げてますから、まずまず健闘していると思っています。

 

しかし、5兆円でもまだ小さいとは…やはり市場の力はとてつもなく大きいですね…。

武富士会社更生法申請か!?

日経平均が上げてるのになぜか金融株がやたら安くて、さらに武富士が寄付いてないので何かあったなー、と思っていたら、これですわ。

 

http://www.asahi.com/business/update/0927/TKY201009270068.html

 

 

とりあえず今日のところ会社は否定してましたが、火のないところに煙は立たぬ。いずれはするんでしょうね、きっと。

 

1年ちょっと前にほんの出来心でここの株をがっつり買ったことがあったので

 

 

売っといてよかったぁ(T▽T)

 

 

と心底思った今日この頃です。もちろん損切りでした…が(´・ω・`)

あの時、武富士って500円くらいしてたよね…

 

  ,j;;;;;j,. —一、 `  —–‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f’辷jァ  !i;;;;;  サラ金株を底値買いでボロ儲け…
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゛
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_’,.    ,f゛: Y;;f.   俺にもありました
    ~”戈ヽ   `二´    r’´:::. `!

 

 

というわけで今日はインデックスWINな日でした。

 

 

話し変わって尖閣諸島の漁船問題ですが、政府は船の修理代くらいは請求するそうですね。当たり前ですよね。どう考えてもこちらがぶつけられたのに賠償金とかなぜか請求されて、それで友愛とかぬかしだしたらマジで殴り倒そうかと思いましたが、だいぶ普通の対応になりましたね。

尖閣諸島の漁船衝突問題の対応に憤慨してます

最近は仕事で疲れてるので苛立ってますが、さらに苛立たせる対応ですなo(`ω´*)o

 

http://www.asahi.com/international/update/0924/TKY201009240180.html

 

例えるなら、道路を車で走っていたら隣からふらふらと走ってきた車にぶつけられました。ふざけるなーと運転手を捕まえたら、運転手のオヤジがしゃしゃり出てきて

 

黙って帰さなかったらお前の会社との仕事どうなるかわかってんだろうな??

 

と脅されて無罪放免で帰しちゃう。それくらいはっきり言って道理が通ってないです

もはやそれが故意であったかどうかとか、そこが尖閣諸島であったかどうかとか全然関係ないですね。日本は中国に賠償金請求したっていいくらいです。それが何?黙って帰しちゃうのかよ!!日本って法治国家じゃなかったのか!?

 

…ありえねぇ。こんなことで現政権はうちらを守ってくれるんでしょうか。

立会外分売

今月の出費の予備のために貯めていたお金が不要になったので、平塚の葬儀屋サンライフを買おうと指値をしてました。普段は全然約定しないいかにもJASDAQな銘柄なのですが、その日は珍しくあっさり約定したので、『おっ、今日はあっさり決まった。やり〜♪』なぞと思っていたのですが、前日にこんな発表出てました↓

 

株式の立会外分売に関するお知らせ

 

 

待ってればもっと安く買えたんじゃん(´;ω;`)

 

 

というわけで、いつものことながら買いで常に損する私です。まあ、IRを見てない自分がいけないので自業自得ですが。

 

 

ただ、今月はわりと資金に余裕があるのでこれから行われる立会外分売にも参加してみようかなと思います。

 

そこで、あわてて立会外分売に関して勉強してますが、IPOや公募増資と違って、買いの注文はどうやら各証券会社のものが合算されて計算されるみたいです。よって、どの証券会社で注文を出しても同じ条件になりそうです。ただし、買い注文の合計が売り出し予定株数を上回った場合の証券会社に割り当てられる株数に関して明確な答えは得られませんでした。ゆえに厳密に証券会社の差異がないとは言い切れませんが、今回のサンライフの売りは340000株。まあ、買い付け申込数量限界(3000株)買い付ける人が100人いるとは思えないのでまず間違いなく買えると思います。よってどの証券会社で買っても特に変わりはなさそうです。

 

初めての立会外取引ですんでちょっぴりワクワクドキドキです。いつも言ってますが市場で買うの下手なんでいつもこんな感じで買いたいですw

 

長期的に考えると最近の投資は成功する確率が高くなってきた気がします。今の株価が割安なおかげでしょう。特にサンライフは私の保有銘柄ではトップクラスの利益をたたき出してますし、なによりこれから伸びる余地が大きい業種だと思います。だーれも知らない地味な銘柄なんですけどね。そういう銘柄で儲けていきますよ、ふふふ(‾ー‾)

証券優遇税制延長の芽

まだ決まったわけではないけど。

 

<証券優遇税制>3年程度延長を要望へ 株価下支えの必要

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20100823-00000057-mai-bus_all

 

私が最初に読んだ株式入門書では優遇税制は2008年で終わるはずだったのがサブプライム問題やらリーマンショックやらで延びに延びて2011年になり、またさらに株安だってんで延ばす議論がされるみたいですね。

 

株安で税金が安くすむならいっそこのままでもいんじゃね?とかいうのは暴論ですか^^

つか苦労して得た配当金に何の苦労なく10%もってかれるだけであり得ないんですけど!

どんだけの含み損背負ってると思ってんだ←ただの八つ当たり

ていうか税金全般そうだよな。。銀行金利は20%ですよ。どんだけ俺らからむしりとったら気がすむのやら。

 

「金持ちに有利」というのなら証券税制にも累進課税を適用したらいいでしょう。配当金200万円以下税金免除くらいにしてよ。と自分バンザイの意見を述べてみる。

JPR決算(10/6月期)

JPRの決算が発表されました。

 

http://www.jpr-reit.co.jp/cms/doc1/20100813_132438yeKr.pdf

 

今期の利益に関しては特にNOサプライズでしたが、ちょっとだけ驚いたのは配当性向が100%ではなかったこと。J-REITでも一定のルールに従えば配当性向は100%でなくてもいいんですね。勉強になりました。

 

それよりも気になっていたのが来期の見通しです。

所有物件である東京建物本町ビルと三菱UFJリース名古屋本社ビルでテナントの解約があるため、来期は大幅な分配金の減少が予想されました。特に三菱UFJリース名古屋本社ビルは100%三菱UFJリースですから、稼働率0%になってしまいます(´;ω;`)

 

そして結果(来期予想)は16%減の5750円。。

 

やはり予想通りというか…でもやっぱり寂しいような。そんな感じです。

 

このあたりを予期してか投資口価格は若干下がってきていますが、それでも利回りは6%台まで下がります。利回り7%台を維持しようとすれば投資口価格は165000円くらいが妥当ということになります。あと2万円くらいは下落余地があるということですね。。

 

分配金が16235円→10036円(39%減)となった産業ファンド投資法人や分配金がとうとうゼロになったジャパンシングルレジデンス投資法人よりはましだと思って心を慰めましょうか(´Д`;)

 

ところで私事ではありますが、定期預金の満期解約日が1週間を切ってきました。はてさてどこへ投資したものでしょうかねぇ。

日本振興銀行、業務停止命令で破綻寸前!?

若干古いニュースですいませんが、これにはびっくりでしたねー

 

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-15540920100527

 

金融庁によると、このほかにも振興銀行は、融資に当たって借り手企業の取締役の過半数を銀行が推薦する者にするよう求めたり、融資の勧誘にあたって顧客に事実と異なる内容を告げるなど、銀行法違反のおそれのある行為があったほか、顧客の同意を得ずに顧客情報を第三者に提供するなど、個人情報保護法に違反するおそれのある行為もあった、としている。

まあ、業務停止命令されても仕方がない行いですね。週刊ダイヤモンドなぞはもっと過激にビジネスモデルを完全否定されたとまで言ってました。もしこれが本当ならば、 昨期にも赤字を出しているこの銀行は破綻待ったなしの状態に陥ったと言えるでしょう。

 

 

 

 

…て言うかさ、ぶっちゃけ150万円の定期預金入れてるんだけどね^^;

8月上旬に満期が来るんだけどそれまで持つんだろうか…?それともペイオフ?

まあ、持たなかったら日記のネタになるからいいか♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪イヤッホー

 

いずれにせよ、満期になったら解約することになると思います。もう、この銀行、すでに魅力はなくなった気がします。次の投資先を探さねばいけませんね。

2010年4月26日

NTT都市開発がJ-REITに参入。プレミア投資法人の運用会社を買収

近頃のJ-REITのキモイ値動きはこれがあったのかも。

エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社との一連の取組みに関するお知らせ

http://www.pic-reit.co.jp/site/file/tmp-wUAqU.pdf

プレミア投資法人のバックにNTTという強力なネームバリューが付いたことであっという間に上位REITへと変貌を遂げてしまいました。

プレミアは私の中では格安REITとして目を付けていただけにすっかり格安でなくなってしまいとても残念な気持ちでいっぱいです。。・゜・(*ノД`*)・゜・。

いいよ、いいよ僕はJPRでもシコシコ買ってるもん。。

ここ最近、J-REITではLCPとか日レジとか日コマとか運用に目障りなバブル崩壊の下位REITが次々と粛清されていっているので投資先としていくらかの安心感が出てきたように思います。お買い得と言えるかどうかは微妙なお値段ですが。

ただ、私はこの活況が無数の投資家の屍の上にできたこといつか自分もそうなるかもしれないことを胸に刻んで投資に励みたいと思います。