2008年9月25日

売れない投資信託〜投資開始来の珍事件〜

AIGの経営不安を受けて、投資開始来見たこともない珍事件が発生しています。なんと、いつでも売れるはずのオープンエンドファンドが売れないと言うのです。対象となっているのはDJ-AIGコモディティインデックスに連動する投資信託。これらのファンドはAIG関連会社が発行した商品指数連動債を資産に組み入れていたのですが、AIGの信用が急落したためにこの債券の値が付かず、売買不能に陥ったとか。値が付かないので基準価額の算出もままなりません。こんなことは私も初めてです。投資した人は気が気じゃないでしょうね。損をする金額がいくらにならるか、ファンドの該当債券の組み入れ比率にもよりますが、もし該当債券の値が付いたとしてもものすごいディスカウントの可能性大です。しかも今は損切りすらもできない…おっつおろしい((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

コメントを残す