2009年9月21日

自民党総裁選…白けるわー

民主党の新内閣に期待が集まる中自民党は地味ーに総裁選やっとりますわ。しかしね、声を張り上げながら主張する候補者の皆さんの発言にとても失望しております。

たとえば谷垣さん
『大きな政府になって沢山借金して後々の世代に負担を先送りにしていいんですか?』

よう言うわー( ゜д゜)ポカーン

それをやってきたのは誰がどう考えても自民党だろ?

少しは反省の弁が聞ければ復活への期待も高まろうが、過去のことは棚に上げですかいww

本当に自民党を再生させたいなら、今までの政策の何がいけなくて、これから何を正していくのか。それを示せなければどれだけ声を張り上げたところでダメですわ。候補者の方々を見て、これは当分ダメだろうなと思いました。自民党には今人材がいない、それを痛感させられる現状ですなー。小泉さんもチルドレンなんかを当選させてる場合じゃなくてもっと若手の指導力やら政治力やらを育成すればよかったのにねーと今更そんなこといったところで遅いわな。まあ、民主党にがんばってもらいましょう。とりあえずO沢さんをなんとかしてください、あの人がいないと選挙で勝てない…なーんていう形から早く脱却してください。国民はこう見えてもちゃんと見てますからね。

コメントを残す