2009年2月20日

税金が戻ってきました

e-Taxで確定申告をして2週間ほど。税務署から早速還付金が振り込まれてました。申告も無事通ったようで一安心です。

e-Taxの電子申告控除が5000円と配当控除が2280円です。今までの損失額に比べたら微々たる物ですが、でも確実にもらえるものはもらっておきたいものです。これを再投資すればまた配当を増やすことができます。投資額も増えているので配当も増えます。これをあわせて再投資していき…と繰り返して複利的に財産を増やしていくつもりです。今はそれ以上に元本の損失が大きいですがorz

ここで一つ引用。

“”投資家の株式保有期間が長くなればなるほど、投資価値に対する割引率の重要性は低下し、実際に払われる配当の影響が大きくなる(チャールズ・エリス『敗者のゲーム』)

これは納得のいく話で、これから買う株に関しては高いか安いかと言う話が支出金額にもろ利いてきますが、10年20年と配当をもらい続けてきた株は現在の株価よりも受け取った配当の額のほうが重要なはずです。買った株をすぐ売らず、回転率を抑えていけば、だんだんと日々の取引金額より、保有する株式の額、そして受け取った配当のウェイトがじきに大きくなります。これが基本的な長期投資のスタイルと言えるでしょう。

現在、価格下落と受け取った配当の割合は10:1くらいです。まだまだ全然上の文章の実感が湧きません。今後10年もすればこれが逆転して配当でうはうはな生活…にしたいものですねww

コメントを残す