2009年10月14日

プロパスト業績下方修正

管理銘柄指定から外れ、なぜか倒産しなかったプロパストですが、早速1Qから業績を下方修正してくれました。

http://eir.eol.co.jp/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=744955

ゼッタイ、無理だとわかってたくせに…。

株価はどん底の620円から12000円まで上がりましたが、私としては業績回復の見通しが立たないダメ会社という認識は改めることはありません。私がやっているのが『投資』である以上、目先のIRではなく、収益性や投資家に対する基本姿勢で会社を判断します。

2009年10月14日

前原大臣の羽田ハブ構想

なんだか今日までは前原大臣の羽田国際ハブ構想で揺れてましたね。私としては利用者の利便性から考えて羽田の国際線の拡充を優先させるのはとても自然な考えだと思いました。

でも、ま、確かに成田空港を抱える千葉県が憤る気持もわからんでもない。確かに言葉尻だけとらえると成田切り捨てととらえかねない。でも首都圏の航空需要から考えて、成田も必要な空港となることは明らか。さすがに前原大臣もそこは分かっているはず。健作君ももうちょっと大人な対応とろうよ、と言おうと思ったら、今日は大人な対応を取っていたのでめでたしめでたし。

でも、正直いって関空の存在価値はよくわかりませんヽ(´ー`)ノ

2009年10月10日

豪利上げ

先進国の中でどこがまず利上げするか、注目していましたがまずはオーストラリアが来ましたか!しかも、まだ不況が終わっていないのにかなり強気ですね。豪ドルは大幅高です。といってもピーク時からはまだ2割ほど安いですけど。これからの世界経済は資源国の発言権が強まるかもしれませんねぇ。自国通貨が高いことはすなわち購買力の上昇、市場価値の上昇ですから。

日本も負けてられないと思います。日本は資源がない国とか言われてますが、私は決してそうは思いません。ある資源を生かしきれていないだけなんです。

2009年10月10日

貸株の料率が下がったorz

悲しいことにカブドットコムの貸株の料率が10月から下がってしまいました。(0.5%→0.3%)

月額1,000円を達成していたものが4割減ってしまうため、月額600円ほどにまで落ち込んでしまいますorzこれは痛い。

投資方針を変えることはないと思いますが、悲しいですね…。

2009年10月10日

金融モラトリアムって…?

まだまだ検討が続いている金融モラトリアム。臨時国会での法案提出を急いでいるそうです。私のスタンスは基本的にこれには反対の立場です。
#間違いなく銀行の経営が苦しくなる
#新規の貸し出しが減ってしまう
#不採算の企業が整理されない

1に関して融資先が破たんした場合に資金を注入できるようにするらしいですが、融資先が破たんしなくても元本と金利が返ってこなかったら銀行はひからびるのでこの方針は全く意味をなさないです。

入ってくるキャッシュがない以上、銀行は新たに資金を企業に貸し付けることはできません。ただでさえ自己資本規制が強化されるというのにお金が入ってこないのでは貸すことなどできないのです。そもそもやりたいのは貸し渋り対策じゃなかったのか…??

さらに問題なのは、3であげた、需要減退による生産抑制を阻害してしまうことです。景気後退で需要が減ったらその分生産を抑制するのは自然の摂理です。それを行政の一存で阻害するとしたら経済の回復は大幅に遅れてしまいます。

3の問題を考えるとすれば、具体的にどのような企業を猶予して、どのような企業を整理するか基準を設ける必要があります。それは一体なんでしょうか??自己資本?人材?それとも技術??…そんなもの法律で決められるとは思えませんね、事実上ムリな話です。となると、結局はほとんどの企業を一律に猶予するしか方法がなくなりそうです。

そうなると、余剰な生産能力が生き残り、金融機関は破たんする…考えただけで恐ろしいです(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル

2009年10月10日

大手コンビニ減益

いつの間にやら1か月ぶりくらいの更新になってしまいました。それまでにあったニュースで気になったことをいくつか。

大手コンビニの決算が出そろいました。(22年2月期)

営業利益

  • セブンアンドアイ 110,131→98,991(▲10.1%)
  • ローソン 29,100→30,136(+3.5%)
  • ファミリーマート 21,689→19,631(▲9.5%)
  • サークルKサンクス 13,709→9,590(▲30.1%)

ローソンの増益が突出しています。新浪さんの元気な理由がよくわかりますwセブンイレブンのガリバーっぷりは変わりませんが10%の減少に陥っています。サークルKサンクスにいたっては30%超の激減です。

これは素直に所得の減少による出費の抑制を反映したものととらえてよいと思います。コンビニも価格競争から逃れられなくなってきた、と言えるかもしれません。そんななか、ローソンだけがなぜ増益できたのか、興味がありますね。

2009年9月21日

自民党総裁選…白けるわー

民主党の新内閣に期待が集まる中自民党は地味ーに総裁選やっとりますわ。しかしね、声を張り上げながら主張する候補者の皆さんの発言にとても失望しております。

たとえば谷垣さん
『大きな政府になって沢山借金して後々の世代に負担を先送りにしていいんですか?』

よう言うわー( ゜д゜)ポカーン

それをやってきたのは誰がどう考えても自民党だろ?

少しは反省の弁が聞ければ復活への期待も高まろうが、過去のことは棚に上げですかいww

本当に自民党を再生させたいなら、今までの政策の何がいけなくて、これから何を正していくのか。それを示せなければどれだけ声を張り上げたところでダメですわ。候補者の方々を見て、これは当分ダメだろうなと思いました。自民党には今人材がいない、それを痛感させられる現状ですなー。小泉さんもチルドレンなんかを当選させてる場合じゃなくてもっと若手の指導力やら政治力やらを育成すればよかったのにねーと今更そんなこといったところで遅いわな。まあ、民主党にがんばってもらいましょう。とりあえずO沢さんをなんとかしてください、あの人がいないと選挙で勝てない…なーんていう形から早く脱却してください。国民はこう見えてもちゃんと見てますからね。

2009年9月19日

野村證券、ジョインベスト証券と統合、利用者にメリットなし(怒)

これには呆れたo(`ω´*)o

野村ジョイのサービス開始について

http://www.nomura.co.jp/introduc/company/news/news090918_2.html

野村證券とジョインベスト証券が合体、これは別にいいです。しかし問題は野村、ジョインベスト双方の利用者にとってデメリットだけあってメリットはまったくないことを強調しておきたいと思います。

野村利用者のデメリット

  • ほっと割プラン(ほっと割20、ほっと割ミニ)が消滅←これはかなり痛い

ジョインベスト利用者のデメリット

  • 株式取引手数料が軒並み値上げ
  • 約定代金 そのつどプラン(合併前) そのつどプラン(合併後)
    〜10万円 100円 500円
    〜20万円 200円 500円
    〜30万円 300円 500円
    〜50万円 400円 500円
    〜100万円 750円 1,000円
    〜150万円 900円 2,000円
    〜200万円 1,500円 2,000円
    〜300万円 1,500円 3,000円
    〜500万円 2,000円 5,000円
    〜1,000万円 3,000円 10,000円
    〜2,000万円 3,500円 20,000円
    〜3,000万円 3,500円 30,000円
    〜5,000万円 3,500円 40,000円
    5,000万円超 3,500円 75,000円
    • STAMシリーズ等のノーロード低コスト投資信託の取り扱い終了

    どうですか、これでいかに野村があくどいことをやってのけるかわかったでしょう?まあ、いつかはこうなるんじゃないかと予想はしていました。今ではこれより手数料の安いネット証券なんてくさるほどありますのでそちらに乗り換えるだけです。他のユーザー様にもそちらをお勧めします。

    個人的には楽天証券をお勧めしています(最安水準の手数料、海外ETFやノーロード投資信託が豊富☆)↓↓下記のリンクから資料請求が可能です↓↓

    個人的にはほっと割20がなくなったのが痛いですね。1万円前後の1321を毎月無手数料で積み立てができていたのですけど、それがなくなるのである程度つみあがるまで普通のノーロード投資信託でリレー投資する手法に切り替えていくしかないですね…orz

2009年9月18日

どうする、アイフル?

どうしたアイフル、それまでか?

ご利用ご返済は計画的に

アイフルさん、ネタ提供ありがとう。
あなたは存在するだけで面白いよwww

こんな銘柄持ってた私が恥ずかしいorz

6月に332円で200株購入、7月に283円でブン投げ

今日は134円で3700万株の売り気配を残してストップ安

ま、マジで投げてよかった。・゜・(ノД`)・゜・。ハラハラ

金がねぇならサラ金行って借りて来い! 

…ってお前がサラ金かwww

「ご利用ご返済は計画的に」 

…お前がな!

どうする、アイフル? 

…ほんとにどうする?