2008年10月16日

世界の富豪の損失

興味深い記事

「富豪損失額ランク」、バフェット氏は1兆6000億円減

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1016&f=business_1016_020.shtml

ランキング 氏名 損失額 損失率
1. シェルドン・アデルソン 249億米ドル(約2兆4900億円) −91%
2. ウォルトン一族 211億米ドル(約2兆1100億円) −19%
3. ウォーレン・バフェット 163億米ドル(約1兆6300億円) −25%
4. セルゲイ・ブリン、ラリー・ペイジ 121億米ドル(1兆2100億円) −56%
5. ビル・ゲイツ 120億米ドル(約1兆2000億円) −40%
6. ラリー・エリソン 85億米ドル(約8500億円) −31%
7. フランクリン・チャールズ、ロバート・ヨハンソン 85億米ドル(約8500億円) −64%
8. ハロルド・ハマー 76億米ドル(約7600億円) −74%
9. スティーブ・バルマー 62億米ドル(約6200億円) −40%
10. スティーブン・シュワルツマン 49億米ドル(約4900億円) −71%

私がバフェットさんといい勝負(自身、総資産では-22%)なことに自信を深めました。給料のキャッシュフローは大きい。ビルゲイツですら-40%です。不動産の下落でしょうか。-91%とかは明らかにレバレッジをかけてますね。負債を抱え込んでいたら富豪どころか超貧乏人に転落します。お金持ちも、その立場の維持は大変です。

コメントを残す