2008年9月19日

ヴァンガードETFいよいよ日本上陸

インデックス投資を語るにははずせないヴァンガード社のETFが、いよいよ9/26から直接購入することができるようになりました!

日本の証券取引所に上場しないのはとても残念ですがね。。

今回取引が可能になるのは米国の幅広い市場をカバーするVTIと米国の小型株をカバーするVBです。管理報酬はそれぞれ0.07%と0.1%!安いですねー。

米国オンリーゆえにすぐに投資を開始するかは微妙ですが、将来の投資対象として大いに検討したいと思っています。

まず、海外株式のウェートは年末あたりをめどに拡大していくつもりでいます。米国の抜本的な対策を期待して。その先にこれらのファンドが見えてきます。何事も順序が大切です。まずは1万円から投資できる海外株のインデックスファンドに。ある程度資金がたまったらVTIのような低コストのファンドに切り替えていきます。海外ETFはイニシャルコストがかかるのである程度のまとまった金額でないと費用がかさみます。投資信託を組み合わせることで無駄のない投資が実現できます。

コメントを残す