2008年9月23日

日本が米国を買う日

とうとう、日本が米国の会社をお買い物するときがやってきましたね♪

三菱UFJがモルスタをお買い物したり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080922-00000128-mai-bus_all

野村HDがリーマンアジア部門をお買い物したり

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJE2258N5U20080922?rpc=144

いいぞ、いいぞどんどんやれって感じです♪せっかく、サブプライムローンで一番無事な(比較級ですが)先進国なのですから。こういうときにいいものは買っておくべきでしょう。

特に野村HDのリーマン買いは総額500億円だとか、安っ。潰れた会社は超ディスカウントですな。ようやく世界第2位の経済大国が存在感を発揮した感じでうれしいです。

  1. kacky のコメント:

    お疲れ様で〜す。日本がアメリカの主要企業の筆頭株主に→気づいたら日本企業浮上というシナリオはどうですかね?なかなかいい線ついてると思うのですが。

  2. silencejoker のコメント:

    パソコンについて
    容量であれば、SATAがいいです。ノートPCを使っていますが今は、250Gの時代です。メモリーもWindwosXpですが4Gつみました。
    DELLでSOHO用を購入したのですが、10万くらいでした。ブログとチョットした資産計算と、家族写真をおいてというくらいなので、ディスク容量がひたすらです。そういえば、仕事上では、サーバ系はSCSIから最近は、SASがはやっています。。

  3. kacky のコメント:

    はじめに買ったハードディスクは40Gで8000円だったでしょうか。ノートPCのデフォルトは10Gでした。10年足らずで10倍以上になっています。
    シリアルはケーブルがかさばらないのがやっぱりよいです☆マシンごと入れ替えるときは何も考えなくてもSATAになっていると思います。
    CPUは今はCore2Duoとかなんすかね?もうQuadコアの時代とか?私はAMD系がどっちかいうと好きです。

コメントを残す