仮想通貨の実力と価格

image

先月の投資成績です。先月も投資の方は順調に推移しました。過去最高益を更新していますが、株式ファンドに比べると順位は少し下げています。株式ファンドに比べれば債券を多めに投資しており、リスクは低くなっていますので気にしないでおきます。配当や債券の利息をもらって資金的にも充実してきましたので余裕をもって長期投資していきます。

さて、先々月から仮想通貨への投資をはじめて見ました。大手といえるbitcoinやetherium、rippleに加えてIOTAという新手のコインも購入しています。せっかく手に入れた仮想通貨ですから、実際に送金をしてみてどれくらいの時間で送金が完了するか実験してみました。

通貨 手数料 送金にかかる時間
ビットコイン 0.0005BTC(142.5円) 30分程度
リップル 0.15XRP(4.2円) 1分程度
IOTA 無料 1時間程度

 

という結果で、送金のコストパフォーマンスではリップルが圧倒的でした。IOTAは手数料が無料というところを売りにしていますが、送金が承認される時間を考えるとまだまだ実用には遠いと感じました。

とはいえ、これは現在の実力であり、将来どうなるかはわかりません。また、送金の速度やスループットと通貨の価格が相関するかもわかりません。今の価格はまだ実用化されていない段階での投機的価格と言われても仕方がないところではあります。しかし、リップルは手数料と送金時間はかなり実用に耐えうる性能といえますし、IOTAも今後の開発によって性能面が克服できれば今後の決済手段として有望となりえるかもしれませんので期待したいと思います。あと仮想通貨で一番肝心なのはセキュリティですね。いくら便利で有望であってもあっさりと盗まれてしまっては安心して投資できません。このあたりについても勉強と実践をしていきます。

コメントを残す