株式市場の雪解けなるか

image

先月の投資成績です。

2月は株式投資にとっては厳しい状況となりました。どの投資信託も軒並み下落となっています。特に国内株式の下落がひどく日経平均は昨年比で15%超の下落となっています。リスク資産が少ないkackyファンドが相対的に下落から免れている結果です。それでも7%くらい持って行かれてますけど٩(′д‵)۶とはいえ血を吐いて死にそうになるほど損はしていないのでやはりリスク・コントロールは大事だねって思います。いのちだいじに。

3月に入り、気候的には暖かくなってきました。相場もいくらか回復していて1月末くらいの水準には戻ってきそうです。株式相場も春が訪れてまたまったりとした投資になるといいなあなどとのほほと構えます。

image01

コメントを残す