厳しい決算

  営業利益増減 評価 株価(決算発表以降)
イオン +55.4% +10.8%
セブン&アイ +5.6% +9.4%
ゼンショー 黒字回復 1.1%
平安レイサービス +5.7% -0.7%
サン・ライフ +5.4% -1.6%
ティア +24.8% -1.6%
サンマルク -6.9% -6.9%
こころネット -44,1% -9.5%
不二製油 -27.6% -13.4%

 

kackyファンドの保有銘柄の決算が出揃いました。こういう形で全面的に披露するのは初めてですね。

結果からすると増益もしくは黒字回復が6銘柄、現役が3銘柄とパッとしない内容でした。

株価の評価はプラスが3銘柄、マイナスが6銘柄とさらに厳しい評価となっています。

kackyファンドは今年順調だっただけにこの決算でリターンを押し下げることになりそうです。

やはり個別株投資はなかなか難しいです。まあ、こういうこともありますよ。

インデックスファンドもそれなりに保有しているので全体としてバランスはとれていると思います。

投資はバランス感覚が重要です。未来を予測することなんて不可能ですから。

コメントを残す