私が投資をしていた会社が倒産しました

私のところに一通のメールが届き、私の投資していた会社が倒産することを知りました。株式投資ではなく、ミュージック・セキュリティーズの『セキュリテ被災者応援ファンド』の一つである株式会社さんいちファームです。

このたび、本ファンド営業者である株式会社さんいちファームは
本ファンドの対象事業の継続が不可能と判断致しました。また、
営業者の申し入れにより、皆様と締結させていただいております
本匿名組合契約の条項(下記の該当箇所の抜粋をご参照ください)
に基づき、本匿名組合契約を終了させていただくことなりました
のでお知らせ申し上げます。

事業継続が不可能となった理由につきましては、下記に営業者か
らの報告を掲載しておりますので、ご確認いただければ幸いです。

本ファンドにご期待をいただき、ご参加いただいたにも関わらず、
このような事態となりましたことを深くお詫び申し上げます。

 

というわけで、私の投資先が倒産する初めてのケースとなりました。おそらく出資額の全損になるかと思います。しかし、私としてはこれはダメという気持ちは全然なく、むしろ、ここまで頑張っていただいて、お疲れ様でした、という気持ちです。投資というものは成功もあれば、失敗も受け入れる必要のあるものです。ひとつの結果にくよくよすることに意味はありません。投資しているものの中でいくつかで芽が出てくればよいなと、考えています。私も失敗をバネにますます精進しようと思います。

コメントを残す