GDP、エボラ、集中豪雨

image

8月を総括します。

4〜6月のGDPは増税後の消費の落ち込みが想像以上でした。ただ、株価は国内で若干さがっただけでした。kackyファンドも前月末比で微減でした。ポートフォリオにも特に目立った変化はありません。

今月はエボラ出血熱の流行に世界が動揺しました。まだ世界的な大流行までにはなっていませんが、致死率が高いということで西アフリカでは医療関係者の方々が命をかけて戦っている状況です。

また今年は日照時間が平年の50%を下回る地区がでるなど、曇り空と雨が多い夏でした。集中豪雨で広島では土砂崩れで死者が出てしまいました。

とまあ、8月もいろいろと大変なことがありましたが、たくましく頑張っている方々がたくさんいますので、私も社会人としてしっかりしないといけませんね。

コメントを残す