儲けている時には人に喋りたくなるのはなぜ?

image

今週の投資成績です。

kackyファンドは後半調子が鈍りましたがそれでも人並みには儲けていると思います。しかし、日本株の代表的指数である日経平均の週間リターンは

6.5%

でした。遠く及びません|||orz|||

まあ、これが私の投資方針ですから仕方がないと受け入れましょう。

 

報告ですが、kackyファンドに新たな仲間が増えました。実のところ任天堂を買い増そうと画策していたのですが、残念ながらはるかに値上がってしまったので断念して、代わりの株として

万年割安株の地位を築きつつある格安レストランサイゼリヤ

据え置き型ゲーム機がこけても儲かるビジネスモデルを築きつつあるゲーム界の老舗バンダイナムコ

の2つが加わりました。

バンダイナムコの方は決して割安とは言えない水準での買いです。900円くらいの時にも買いを検討してましたけどお金があまりなくて断念したのですが、あの時買っとけばなーという気持ちもなくはないです^^;

サイゼリヤははじめ500株買って10000円分の優待をゲットしようとしたのですが、

『10000円分のイタリア食材とか本当に必要か??嫁に(‘A`) イラネって言われるんじゃね??』

という疑問が頭をよぎったため、200株買った所で残りを取り消して、代わりにイオンを買い増ししておきました。

 

さて本題に入ります。私もそうなのですが、相場が上昇して株が儲かり出すとどうしても誰かに喋らないと気がすまなくなりませんか?あれってなぜなんでしょうね。しかし冷静に考えると他の誰かに喋ったところで、

 

儲かってんならなんかおごってよってたかられる

株なんてやって楽して儲けてるなんて毛嫌いされる

 

のどっちかです。いいことなんて一つもありません。そのことを解っているので私は株でいくら儲けていると言った話題は一切しないことにしています。でも喋りたい衝動に駆られるときがあります。あれは一体何なんでしょう??自分の優位性を表明することで自尊心の満足を得ようとしているのか、自分の幸せを他人と共有したいという自然的欲求か。理由がどうあれ、繰り返しに鳴りますが株で儲かったことを人に話したところでいいことなんて一つもありません。株の話はぐっと我慢して胸の中に秘めておきたいと思います。

コメントを残す