2012年の振り返りと今年の投資戦略

image

年始は1日だけの取引でしたが、インデックスは大幅上昇ではじまりました。あけましておめでとうございます。今年もkackyの投資生活をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

年始恒例の1年の振り返りです。

 

昨年に立てた目標は次のとおりでした。

  • 累積リターンプラマイゼロへの回帰
  • 最大損失(対前年評価額)-10%未満
  • 総資産評価額[貯蓄込] 1200万円以上

     

    手短に結果を報告します。

  • 累積リターン +14.9%に躍進!
  • 最大損失 ゼロ!
  • 総資産評価額 1200万円達成!
  •  

    ということで昨年立てた目標を全て達成する快挙となりました。

    ここまでブログをやってきて、これだけ誇らしい感じになったことはありません。今までは偉そうなこといって、結局儲かってないんじゃないの?という批判を躱すように続けてきました。耐え難きを耐え、忍び難きを忍びここまできたのです(うるうる)

     

    アセットごとの利益率です。

    名称 1年前 現在 利益率
    国内株式 68.6% 88.9% +28.3%
    国際株式 6.9% 2.9% +53.3%
    国内債券 24.5% 8.2% +0.8%
    国際債券 0% 0% 0%

     

    国際株式の利益率が高いですが、投資額を減らしているためで実際は大したことはありません。3割ほどを預金に置いていますが、リスクマネーの大半が国内株式とJ-REITに偏ってますね。。昨年の方針では個人向け国債を買ってリスクを抑えながらリターンを得る作戦だったのですが、国債金利が下がりすぎて買う気がなくなってしまったのです。で、行き場を失ったリスクマネーが国内株やJ-REITに流れたのが実情です。結果的にはこの方針転換が功を奏したと言えます。今年は国債金利が上がってきそうな気がしますので、こんどこそ国内債券で低リスク投資にチャレンジしていきたいです。

     

    続いてコストの振り返りです。

    税金 71,421円(前年比 52,142円増)

    手数料 14,075円(前年比 23,425円減)

     

    株式の利確や配当金の増加に伴い税金の支払が増えました。税金なんて払いたくないですが、これは致し方がないところです。前年課題となった手数料は売買を減らすことで大幅に削減することに成功しました。今年もこの水準を維持していきたいと考えております。それにしても資産運用はコストが掛かりますね(´ε`;)ウーン…

     

    今年の目標アセットアロケーションです。

    • 国内株式 上がれば利確(60%)
    • 国際株式 少しだけ買い(10%)
    • 国内債券 今度こそ買う。高利回りを狙う(30%)
    • 国際債券 引続きゼロ(0%)

     

    今年の目標はなかなか立てづらいですが、

    • 累積リターン +20%台へ
    • 最大損失(対前年評価額)-10%未満
    • 総資産評価額[貯蓄込] 1300万円以上

    これくらいの控えめな感じで行きます^^

    本年も引続きご愛顧いただきますようよろしくお願い致します。

    コメントを残す