2009年11月18日

暗い株価、明るい話題

いやー、今週も日本の株価は暗いですな…orz

日経平均はそれほどでもありませんが、TOPIXは明らかに9月を天井にして下落局面に入った感じ。景気対策は早くも息切れですかね。

特に業種では不動産とノンバンクが厳しい下げに見舞われています。ノンバンクは今はつぶれるか否かの状況ですので納得です。。でも不動産はどうなんですかね?

最近の下落のネタはこの辺りかな↓

地方税特例、税調半数超認めず 新築住宅減税は抜本見直し

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009111701000970.html

このネタはまだ確定ではないし、確かに不動産関連ではいいニュースではないですけど不動産投資に死ぬほどの打撃を与えるかといわれるとそうでもないと思いますけどね…。

あんまりわるーい話ばかりしてると暗くなってくるので明るい話題へ行きましょう。

トーセイが開発物件の売却に成功したみたいです。

当社開発物件「THEパームス日本橋横山町」の売却に関するお知らせ

http://www.toseicorp.co.jp/whatsnew/documents/091118yokoyamachoubaikyaku.pdf

売却価格は35.3億円。売却先は野村不動産レジデンシャル投資法人、いわゆるREITです。トーセイにとっては来期の売り上げにつながります。今期の第1四半期の売上の合計が77億ですからもうこの物件だけで半分を達成してしまったと。これはかなり大きい。普段はこういうのは分譲でちまちまーとしか売れないんでこういう案件は勢いとなります。これで新たな物件開発の原資が稼ぎだせたので後は会社の手腕次第。来期の業績は期待したいですね!!!

それだけでなく、REITにも新規物件を取得する元気がでたというネタもうれしいですね。ここ1年REITはパンパンに膨らんだ借金を返すだけでいっぱいいっぱいでして、とてもとても物件取得どころではありませんでした。それがこうして物件取得へ乗り出すファンドが出始めたのは不動産投資への明るい話題ではないかと。

取得原資は増資で賄うようです。相場の下落時期という間の悪い感じでの投資口発行ですが、なんとか持ちこたえてほしいものですなー。

コメントを残す