2009年4月17日

maneoの融資保証サービス『G-Loan』について

国内唯一のソーシャルレンディングサービス『maneo』にこのたび融資保証サービスがオープンしたそうです。

https://www.maneo.jp/apl/landing/gloan

今までは借り手のリスクを貸し手側が一方的に負うという超貸し手不利なルールでしたが、この『G-Loan』を使えば、借り手がデフォルトしてもオリックスクレジットが代わりに返済をしてくれます。保証される利回りは1.5%(税引き前)おおお!!!超便利じゃないですか!

…いや、落ち着け。。落ち着きましょう。冷静に投資対象として分析しましょう。オリックスクレジットが債務を代行すると言うことは信用リスクに関してはオリックスクレジットと同等と考えてもよいでしょう。では、オリックスクレジットの信用リスクはどんなものでしょうか。調べてみましたが、オリックスクレジットの格付けは見つからなかったので、代わりに親会社のオリックスで代用することにします。

オリックスの格付けはJCR、R&IでA+です。

最近の社債の実績では金利が年利2.03%(2年債2008/09)です。

結論からすると同じ信用リスクを負うならオリックスの社債を買ったほうがお得ですね。お金持ちさんは素直にオリックスの社債を買いましょう( ´∀`)ノ

『G-Loan』で資産運用するメリットというとなんでしょう。1万円からの小口で運用できるところでしょうか。小口でもSBI債(1.96%1年)とかありますしね。こちらの格付けはBBBです。まあ、こちらはバカ売れらしいですけどw

つぅ感じで、よくよく世間を見渡してみると取り立ててすばらしく便利で有利な資産運用というわけではなさそうです。金利が3%くらいまでいったら大絶賛だったかもしれません。maneoさん、これからもがんばってください。

コメントを残す