2008年11月11日

コモディティはぼろっカスに下がってます

原油はとうとう60ドル割れ、その他のコモディティも40、50%の下落をしています。「インフレ対策」とか流行りもので個人投資家に渡ってきたコモディティ投信ですが、飛びついて高値掴みした人は多くどこにもいけず泣き寝入りしているでしょうね。。

私は、コモディティ投資に関して「流行りものによいものなし」と嘲笑ってきました。私は別に資源が将来的に枯渇することを否定しているわけではありません。懸念ももちろんあります。しかし、だからといって自分で使いもしない資源を買って貯めこめば大丈夫と考えるのは常識に照らし合わせておかしいと思います。投資は自らが持つお金という資源を一番生きる場所、適切な場所に配分する作業だと思います。それに反するものは首をひねります。皆さんは、哲学を持って、投資をできていますか?

コメントを残す