2008年9月17日

AIG破綻はさすがにまずいだろ

リーマンに続いてAIGの経営が不安視されています。AIGは日本にも大きく根ざした保険会社です。

なんたって日本人の大好きなほ・け・んです♪

AIGが破綻したらさすがに日本への影響は避けられません。日本の金融資産が、身近に言えばお年寄りが老後に万全を期して貯めた保険が大きく毀損することにもなりかねません。

明日はどんなニュースが待っているのでしょうか。ハラハラドキドキします。

リーマンにせよAIGにせよ、そこの根源にあったのは「リスクの過小評価」であろうかと思います。それは我々個人投資家も肝に銘じておかなければなりません。

  1. POSH のコメント:

    さすがにAIGまではいきませんでしたね・・・
    これがかつての日本の転換点のような働きを
    持ってくれればいいんでしょうけど(^_^;

  2. kacky のコメント:

    さすがにAIGはアメリカも救いの手をさしのべました。アメリカは日本と違って業界再編のペースが速いですね。世界経済が早期に回復することを期待しましょう。

コメントを残す