2008年8月7日

アルデプロかほー修正

JAPANの一角と目されたアルデプロ、かほー修正、赤字転落でございます。

http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK014517320080806

再活Tシャツも取りやめですか。こりゃ今週は寄り付かんかなぁ(ボソ)。。これで私予想のJAPAN銘柄で赤字予想でない会社はジョイントだけになりました。まーこれも時間の問題かと。そのうち株価の続編をやりたいですね。ノエルちゃんはあれから10000円割れですか。4分の1以下じゃん。ちーん。

  1. kacky のコメント:

    マケパフォとかSTAMインデックスとかもいいですよね。私はもともとマネープール的に海外債券を考えていたので、信託財産留保額を取られるこの2つは避けたかったということでした。でも、リターンを見てると、別にこのままでいいじゃん。むしろもっと増やせよって感じです。

  2. silencejoker のコメント:

    どうも、そういう意味だと自分が口座を持っていた銀行、証券会社がユーロ建てMMFやドル建てMMFが無かっただけかもしれません。。
    信託財産留保額ですか・・・あんまり考えていなかったです。「三菱UFJ 世界国債インデックスファンド」は、マケパフォに比べるとマザーファンドの規模が小さかったので、マザーファンドの規模で選択しました。

  3. kacky のコメント:

    外貨建てMMFは為替手数料がかかるのでマネープールには使えません。ユーロやドルで直接投資するなら別ですが。投資としてはユーロ建てでMMFを利用しています。信託財産留保額を0にしたかったのは私の方針としていつでも解約して別の金融資産にまわす機動力を得るためです。ファンドとして信託財産留保額を徴収することは悪いことではないと思います。
    マザーファンドの規模はマケパフォが8498億、三菱UFJが3154億で、確かに小さいですが、それほどパフォーマンスに影響が及ぶとは思いません。3000億もあれば十分インデックスに追従するポートフォリオが組めると思いますが?

コメントを残す