2日目

基本アセットについて語る【国内株式編】

投資について語ろうと思います。
第1回は国内株式です。
内容は国内株式に投資する投資信託も含みます。

私見
  • 個別株を買うのもいい時期にさしかかっていると思います。とはいえ景気が後退していく以上、ちゃんと勝ち残る企業を見極める必要があります。
  • インデックスファンドは信託報酬がとても低く、メインにすえる投資対象としてお勧めできます。TOPIXや、日経225のETFも資産高が大きく安定した運用が期待できます。ただし、業種別のファンドやETFがありますがそちらは資産高が少ないので私はお勧めしません。
  • 対して国内株のアクティブファンドは使いどころがありません。長期でインデックスに勝っているファンドってどれだけあるでしょうか?
結論

長期運用のメインアセット。勝ち残り企業やTOPIX、日経225へのインデックス投資がお勧め。

ですが、残念ながら私の意見を聞いてくれる人はほとんどいません。しかも、某マネー雑誌には儲からなかったアセットワースト1に国内株が選ばれていました。皆さん、国内株で稼げていないということでしょうか?私の実感とはずいぶん違いますね。私は一時期はマイナスに転じたことがありましたが、今は大きくプラスになっています。まぎれもなく今一番儲かっているアセットです。昨年前半にかけて高値掴みしてしまった人が多いのでしょうか?それとも私が単に運がよかっただけでしょうか?まあ、私は気にせず自分を信じてこれからも国内株をメインアセットにすえて投資を続けていくつもりです。

コメントを残す