長期的には動かず

先月の投資成績です。先月は株価が下落に転じ、暗号資産も相応に値下がりしたため、kackyファンドは4%ほど下落しました。なんとかギリギリでランクトップは維持しています。一方で国内株式は堅調で、国内株中心のひふみプラスや結い2101の成績は好調を維持したようです。

先月は株価が乱高下して一時は今年の利益の大半をなくす勢いでしたが、終わってみれば4%減ですみました。今月も乱調の雲行きで、トランプ大統領のコロナ感染が伝わるなど、情報によっても乱高下が見られますが、長期投資家としては特に動かず、現在の投資方針を継続するのみです。仕事も忙しいのでこのやり方が一番適しています。

それでは今月も長期投資で行きましょう!

コメントを残す