相場は再び乱高下へ

先月の投資成績です。先月は暗号資産や株式市場はともに大きく価格をあげたため、kackyファンドは先月に引き続き高いパフォーマンスを出しました。

しかしながら、ここを頂点に9月は米国市場を皮切りに株価や暗号資産が下落に転じ、非常に苦戦している状況です。この暴落?調整?をもろに食らって含み損を抱えたり、再び市場から撤退を強いられている人も一部ちらほら出てきています。

長期投資家としては特にまだ損失を出す段階でもなく、再び上昇に転じる可能性は十分にあるので特に変わることなく積立を続けるのみです。今年は米国の大統領選、国内でも首相交代となり、どのような未来が待っているでしょうか。世の中が過去よりよくなることを信じて待ちましょう。

それでは今月も長期投資で行きましょう!

コメントを残す