貸仮想通貨再開しました

更新が遅れてしまいましたが、元気にやっております。kackyです。先月の投資結果はこんな感じで、前年の株価の下落が若干戻した感じで、どのファンドも上がっている感じです。ただ、kackyファンドは仮想通貨の成績が良くなかったために思ったほど伸びなかったです。ただ、今月に入って仮想通貨が好調で、確定拠出年金で買っている海外REITも好調なので、来月はいい感じになるかと思います。ただ、個別株が今ひとつ不振なのでその点が足を引っ張る感じになっていますね。

さて、今年も着々と続けている仮想通貨投資ですが、2017年に始めて、18年に一旦休止していた貸仮想通貨をそっと再開しています。休止していた理由としては仮想通貨相場の低迷で貸付金利も下がってしまってあまり貸すメリットが無くなってしまったこと、もう1つは使っていたbitfinexが潰れるのではないかという懸念が話題になって預けておくことはリスクが高いと判断したためです。

2019年になって、だいぶ仮想通貨の相場も落ち着きを見せて、貸付金利も安定してきました。また、潰れると噂されたbitfinexも、この低迷の2018年を乗り越えましたし、新たなパートナーシップやサーバーのアップデートなどで事業継続の意欲が見られるため、貸仮想通貨を再開しても良いのではないかと判断しました。投資スタンスは相変わらずのガチホ勢なので、ぼぉっと保有して、貸付で利息ももらいながら、爆上げを待ちたいと思います(笑)

それでは、今月も長期投資で行きましょう!

コメントを残す