これからの新規投資をどうするか?

image

先月の投資成績です。先月は株価が上昇し、1月末近辺の水準まで回復してきました。株式投資の底力は侮れないといったところですが、足元ではアメリカの経済指標が予想に反して良くなかったようで、円高株安が進んでいます。

kackyファンドのこれからですが、定期預金の満期がやってきたり、社債の満期がやってきたりと新規に使えるお金がわりとまとまってやってきます。定期預金で手堅く運用という方向もありますが、このマイナス金利の中であまりよいリターンは期待できません。『ピンチはチャンス』と捉えて積極的投資に出る可能性もあります。とは言え投資にリスクはつきものですので損する可能性も十分あります。悩ましいところです。

コメントを残す