2015年の振り返りと今年の投資戦略

あけましておめでとうございます。今年もこのブログをよろしくお願いします。

例年と同じく累積リターンとコストを振り返ってみましょう。

 

昨年たてた目標は次のとおりでした。

  • 累積リターン +60%台へ
  • 最大損失(対前年評価額)-10%未満
  • 投資コスト(税金+手数料)前年度比30%削減

結果は

  • 累積リターン+49.98% 達成ならず…
  • 最大損失 –2.3%(9月30日) 達成!
  • 投資コスト 24294円→32792円(34%増加) 達成ならず…

ということで累積リターンとコストで目標を達成できませんでした。累積リターンに関しては、投資金額の増加(主に確定拠出年金)に伴うものでとくに気にすることは無いですが、投資コストが上昇してしまったことはいただけませんね。

投資コストの内訳は

税金 21,339円(870円増)

手数料 10,839円(7,014円増)

 

ということで、取引の増大に伴う手数料の増加が響きました。利益確定を行ったり、9月の下落時に思い切った買いを行ったりしたことが大きく手数料を増やした要因です。今年は控えめにすることでコスト低減できるかな・・・と考えています。税金も減らす予定でしたが、上場MSCIコクサイが大量の分配金を出したことが誤算でした。このETFも売却したため、税金も前年比では下がることが期待されます。

 

続いてアセット毎の利益率(預金、401k除く)です。

名称 1年前 現在 利益率
国内株式 37.5% 30.8% +21.8%
国際株式 27.5% 35.2% -1.7%
国内債券 35.0% 34.0% +1.5%
国際債券 0% 0% 0%

 

日経平均が約10%の上昇ですので、国内株式のリターンはインデックスを大きく上回りました( ̄ー ̄)ニヤリ

しかし、国際株式ではインデックスの下落にともない、昨年通して損失となってしまいました。残念…。

国内債券は着実な利益をあげています。

今年は国際株式が大きく上げるといいなあと自分勝手な希望を表明しておきますw

 

さて、今年の目標アセットアロケーションにいきます。目標アセットアロケーションにかなり近いところを最近キープできています。欲望や恐怖に駆られて大きく崩す事のないように今のうちに気を引き締めます。

  • 国内株式 現状維持(35%)
  • 国際株式 若干調整(30%)
  • 国内債券 現状維持(35%)
  • 国際債券 引き続きゼロ(0%)

今年の目標設定も昨年とほぼ変えずにいきます。

  • 累積リターン +55%
  • 最大損失(対前年評価額) –10%未満
  • 投資コスト(税金+手数料)前年比30%削減

特に投資コストについては30%減と言わず半減くらいを目指していきたいです。年間30000円のコストは大きいですから、削減して利益を増やしていきたいと思います。

 

さあ、今年も長期投資で行きましょう!よろしくお願いします。

コメントを残す