[麻雀] 麻雀AIリリースしました

ほそぼそと続けていたオープンソースプロジェクトのオープン麻雀プロジェクトですが、久々にリリースをしました。

https://sourceforge.jp/projects/openmahjong/releases/

 

今回は『まうじゃん』というWindowsゲームに対応した麻雀AIになります。

まうじゃんはこちらのサイトでダウンロードできます。

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/ishihata/maujong/

 

テストはまうじゃんを使ってオートプレイでやってますけど、いくつかやってみた結果はこんなかんじです。

image

 

まあ、見ての通り弱くもなければ強くもない、至って平均的な雀士になりました。

ちゃんと鳴きますし、オリますし、リーチもしますし、チートイも役も狙います。国士だけはまだ実装してません。

 

自分で対戦もしてみましたけど、まあ、結構普通に麻雀してくれます。

印象としては、結構鳴く雀士だな-という感じです。あとテンパイは早いと思います。

今のところ順位計算とかは特に入れてないので4位のオーラスでも平気で南のみで和がったりするのでその辺はムカつきますw

対人対戦でもちょうど良い強さで楽しめるレベルではないかと思います。

自分の息子と対戦してるみたいでなかなか楽しい気分でした。

セリフは皆さんの大好きなアレですw

 

これまでも麻雀AIはいろいろと作ってきたのですが、リリース出来なかったのは

単純に弱かったからです(´・ω・`)

いくつか強いアルゴリズムができたら、多数決とかやらせてみると強くなるかとか試してみたいですけどね。

それは夢のまた夢ですけど。

 

 

麻雀AIに興味がある方はぜひダウンロードしてみてください。

ソースコードも思い切って公開しています。なかなか珍しいコンテンツだと思います。

現状使っているのは、MahjongAI_type1/MahjongAIType4.cppです。

(ただし、著作権は放棄していません)

そのうち気が向いたらアルゴリズムの解説とかもしようかなと考えています。

 

ご意見・ご感想も歓迎します。

コメントを残す