保険の見直し、信用取引やめようかな

image

今週の投資成績です。

これまで日経平均を支えてきたファーストリテイリングとソフトバンクの急落により、インデックスは急落しておりますが、両銘柄に資金のないkackyファンドは穏やかな動きとなりました。インデックスファンドをやめてからkackyファンドの成績はよくなった気がします。

 

引越しを終えていろいろなものを見直し始めました。

まずは保険を見なおしています。私は独身時代に生命保険100万円(葬式代の足し)と医療保険(入院1日5000円コース)と自動車保険、火災保険に入っていました。彼女の方は親に払ってもらっていて一体どんな保険に入っているのか把握していませんでした^^;先日彼女の両親にどんな保険に入っているのかインタビューしてみると、なんと月々6000円も保険料を支払っていることにびっくり!!!そのまま我々で支払を続けるのは家計を圧迫するので即見直すことにしました。

 

見直しの結果、こんな感じにしました。

  • 生命保険 私1000万円 彼女300万円
  • 医療保険(終身、入院1日5000円、通院1日3000円、先進医療特約) 私(30)、彼女(27) 団体割引適用
  • 自動車保険 2人とも軽自動車、団体割引適用
  • 火災保険 これから考えるw

 

おそらく保険料はトータルで月々1万円くらいになると思います。私の会社の団体割引を大いに適用させてもらいました。他の人の家計簿とかを見ると、保険料に4万とか5万とか払っている人を見ます。私の感覚ではありえません。月々5万の保険料は年間60万円です。20年続ければ1200万円、マンションが買えます。それだけのお金を払って何を得るのでしょうか。

 

さて、もう一つ、これまで信用取引口座をカブドットコム証券に開いていましたが、やめてしまおうかなと思っています。というのも、先日株主優待のクロス取引を行った時に損失額の倍の資金が拘束されるという意味の分からない現象が発生しました。今回はたった9000円くらいだったので事なきを得ましたが、これが100万円だったらと思うとぞっとします。私はカブドットコム証券に強く抗議したのですが、

『これはシステム上の都合です、決済日を迎えると取引可能額は回復します』

いやいや、決済日まで倍額拘束される意味がわからないってば。すでに取引は終わってて損失額が確定してるにも関わらず。私はこのシステムには納得がいきませんので信用取引口座は閉鎖させて頂きますということを伝えました。電話口ではなんとかフィードバックして改善に努めますということを言っていましたが、今日に至ってもとくにこの件についての進捗はいただいていないので、多分閉鎖します。株主優待も大して儲からないことがわかりましたし、もういいです。

コメントを残す