株主優待取り、まとめと反省

今日、新居のネット工事が終わりましたがODNの書類が来ていないためにネット開通できず、寮から更新しているkacky@引越し大忙しです。

今月は投資生活初めての株主優待を取るためのクロス取引に挑戦しました。

クロス取引とは

  • 配当権利最終日までに現物で買い、信用で売りを出す
  • 配当権利落ち日に信用売建を現渡で決済する

といった取引を指します。このことで株価の変動を受けずに株主優待を受けることが可能です。

 

ここで、私が優待を得た銘柄を大反省してみましょう|||orz|||

会社名 購入額 信用種別 優待額 手数料 貸株料
(逆日歩)
損益
コロナ 100100 一般 1000 672 20 308
ハウス食品 129300 一般 1000 699 31 270
ゼンショー 307200 制度 1800 867 513 420
WOWOW 182900 制度 2000 749 4833 -3582
丸大食品 289000 売短 3000 850 185 1965
合計 1008500   8800 3837 5582 -619

 

安全安心の優待取り!と思いきや、トータルでなんと損失になってしまいました|||orz|||10%税金が還付されることを考慮してようやくトントンといったところでしょうか。

敗因はなんといっても逆日歩の存在を侮ったということに尽きると思います。思えば今月の権利付き最終日は逆日歩三倍デー(火曜日)でした。でもま、いけんじゃね?とか軽い気持ちで制度信用に足を突っ込んだのが致命傷となりました。4800円で2000円のクオカードを貰いに行くとか、無駄遣いもいいところです。。

 

まあ、9万円のそうめんを買った人(7647)とか4万5千円の餃子を食った人(9936)もいるみたいなのでそれに比べれば被害が少なくて済んだのでしょう。むらやん先生ご愁傷様ですm(_ _)m

http://cadillac600.blog14.fc2.com/blog-entry-5298.html

 

というわけで今回の反省です。

  • 優待取りは費用も考慮して行うべし
  • 逆日歩侮るなかれ、制度信用でのクロス取引なんてやめとけ

コメントを残す