国内債券クラスの不振

image

先週の投資成績です。株式インデックスが下落して終わったのに対し、kackyファンドは力強い動きを見せてくれました。ETFを売却した効果が出た形となりました。こういう形を望んでいるので続いてくれればと思います。

さて、最近私の頭を悩ませてるのは、国内債券クラスの不振です。今までは、株式が下落していく中で安定した利益を出していたのですが、ここ最近はリターンがなく、若干のマイナスになっています。マイナスといっても大した額ではないので気にしなくても良いのかもしれませんが、このままにしてちゃんと儲かるのかな?という疑問がわきます。

かと言って、定期預金とかを見渡しても0.1%がせいぜい。MMFも同程度といったところです。うーん、これでは預ける意味もないし。かと言ってリスクに踏み込むと現金が必要なときに困ってしまう。

というわけで非常に悩ましい状況です。野村の社債も償還を迎えて、それを何に投資するかも悩んでいます。。

コメントを残す