J-REITを買った気分

海外株のETFを売ったお金は近頃下げてきたJ-REITを買おうかと考えていましたが、いろいろと悩んで、J-REITを買った気分で不動産株のフジ住宅と日本駐車場開発を買ってみました。

最近のJ-REITは確かに値下がりしていて、個人の狼狽売りだとか、通貨選択型投信の規制が影響しているだとかいろいろな理由が付けられていますが、私は今の辺りが実力値だと考えています。

以前にも書きましたが、私はJ-REIT指数800前後、利回りで6%なら買ってもいいかなという基準です。なぜなら、東日本大震災で日本の地震リスクが意識され、景気の後退で賃料や稼働率も下落。J-REITの分配金支払い能力もじわじわと減少しています。よって、安定的な利益確保のためにはなるべく安く買う必要があります。

今の水準ならまあ買えなくもないわけですが、私はもうひとつJ-REITの購入をためらうリスクがあります。それはデススパイラル的な増資を行うリスクです。J-REITには内部留保がありませんので、資金が必要になった場合に取る手段は借金をするか、増資をするか2つしか手段がありません。景気が悪化して賃料収入が減り、保有資産の維持すらままなくなった場合は、投資家の意に反しての大幅な増資、希薄化が行われることがあります。下位REITではほぼこんな形で順調に希薄化して長期投資家は大きな損失を抱えたと思われます。今は大丈夫な銘柄でもいつそんな状況に転落するかはわかりません。利回りは確かに魅力的ですが、なかなか怖い怖い側面をもった資産だと思います。

 

今日はボーナス支給日ですね。使い道はー、うーんあまり考えてないです。彼女ができたので、彼女のために多少は使ってもいいかな、なんて考えています。ノロケでスイマセンm(_ _)m

コメントを残す