暴落した、ここで買う!

image

 

世界的に株価が暴落し、一時は96万あった利益がほとんどゼロまで落ち込みました。私の気持ちもだいぶ落ち込みましたが、ここはなんとか持ち直しました。

 

 

むしろ、ここが買いどきではないかと思えるようになりました。

 

 

昨年の株式市場を紐解くと、同じように8月に大底がきました。

当時はギリシャ危機の直後で、いろんな国が危機に陥るのではないかとささやかれたものです。

 

 

私のポートフォリオも傷めつけられ、リーマン・ショック後につけた損失に限りなく近づきました。100万以上の損失を抱え、『もうだめかも…』と思い始めたものです。

 

2010年8月の日記を紐解いてみましょう。

 

結果からすると大して儲かってない投資ですが、まだまだ続けていこうと思っていますし、もっともっと投資をしていこうと思っている今日この頃です。なぜかと問われれば、自分の財産や収入について真剣に考えたとき、自分の収入源を増やしておきたいと考えているからです。

 

自分のセリフに勇気づけられる思いです。

 

これでガッツリ値動きに翻弄される日々に突入するわけですが、自分の本音としては安定運用を目指したいです。。でもこの低金利、本当に運用先に困ります。なんだかんだでREITの利回りは魅力的ですよね。利回りに釣られて撃沈した方は多数ですが。。年間の分配金は10万円くらいを見込んでいます。分配金は再投資せずに国内債券のインデックスに投資して安定運用していこうかなと考えています。なにせもともと定期預金で運用していた安定性資金なものですから。

 

あの時はJ-REITへの投資を選んで儲けたんですね。

 

ちなみに私が買ったとたんに下がるのはデフォルトです。

 

私の売買の下手さはいつも変わりませんorz

 

4月には11400円をつけてたことを思うとはるか遠い先のように感じます。あのときにあまり買わなくて本当によかったです。でも、前に述べたとおり、私は先行きにはあまり悲観的ではありません。足元の景気は確実によくなっている気がしていて、今ここまで下がった水準はいずれ割安な水準として意識されるようになるのではないでしょうか。

 

私としてはずいぶんとまともな分析をしたものです。

 

 

というわけで、今回の下落は長い投資生活の中ではよくある話であり、全然心配はいりません。こういうときに昔の日記をみられるというのはいいですね。昔出くわしたこと、そのとき自分が感じたことが手に取るようにわかります。

コメントを残す