やらかしました…

皆様、お元気でしょうか。

 

とうとう長期投資が真価を問われる時がやって来ました。

そう、決算の発表です。株式投資とは企業の利益を長期にわたって積み重ねていくことで自分の資産を増やしていくものだと考えております。

 

 

 

 

その結果がこちらです!

どうぞ!

 

 

 

任天堂決算短信

 

大損

 

 

 

少し真面目に話をすると、3DSが発売になったこの1Qでこの数字はかなりの衝撃だと認識しております。要因は為替だとかなんだとかではなくて売上高の落ち込みが激しすぎます。前年同期比で半分しかいっていない。広告宣伝や「Wii U」の研究開発が発生したと言っていますが、費用の方はほとんど前年と変わっていません。またいわゆる原価率も前年の62%から88%と急上昇しており、現状でも割り引いて販売しなければならない厳しい状況が続いていることを示しています。

 

おそらくこの状況は3DSを1万円値下げしても変えられないと思います。原価率の更なる悪化が予想され、直近の数字は悪くなります。さらなる下方修正を迫られる可能性も否定できません。「Wii U」もこの状況を打破する起爆剤となるかどうかは未知数です。

 

 

私は任天堂という会社をこれでキライになったわけではありません。むしろこういう逆境こそ頑張って欲しい会社です。しかしながら、こういう状況が今後数年間つづくであろうことを考えると、この11000円という株価水準で保有し続けることは合理的ではないと判断しました。よってここは遺憾ながら損切りです。。

 

ここから更に値下がりして、8000円くらいになったら100株と言わず、2、300株くらい買いたいですね。

 

 

 

そして私は明日コツコツ投資家の夕べin名古屋に行ってきます。

皆様に合わせる顔がありません(つд⊂)

 

どうかよい週末を!

コメントを残す