[投資戦略] リスクプレミアムの増大は利益への第一歩

image

 

今週の成績です。先週からは一進一退といったところです。

 

今月楽天証券から売りだされるオリックスの無担保社債の条件が決定したそうです。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/bond/jbond/bond_orix_01.html?l-id=mvtopflabnr_bond_orix_01

 

4年債で1.11%だそうです。1月に売りだされた前回の社債は5年債で1.04%でした。確実に利回りが上昇しています。この東日本大震災をうけて、リスクプレミアムが上昇したことが影響しているのだろうと思います。

 

リスクプレミアムの上昇とはすなわち、値引販売であり、債券価格、株価の下落です。投資家としては悲しむべき事のように思うかもしれませんが、本当は逆で、利益を得るためのよい機会といえます。『株は安く買って高く売る』というのは基本中の基本、そのためには自分にとって有利な条件で買い入れることが必須条件です。

 

まあ、この債券については私は今災害対策用の資金調達に追われているので今回もパスするつもりでいますw

コメントを残す