[記事紹介] カブドットコム証券一部のETFの売買手数料無料化!

カブドットコム証券が一部のETFの売買手数料を無料化するそうです。なかなか思い切ったことをしますねー。

 

「フリーETF(特定のETFの売買手数料を無料とするサービス)」の提供開始

http://kabu.com/company/pressrelease/2010/20100617.asp

 

現状の手数料無料銘柄は以下の通り

  • MAXISトピックス・コア30上場投信
  • MAXIS日経225上場投信
  • MAXISトピックス上場投信

 

というわけで、グループ企業である三菱UFJ投信の商品の販促をねらった戦略と思われます。

それでも売買手数料無料化は他社には無いメリットと言えます。

 

でも、ここは冷静に考えていきます。今どき売買手数料なんてそんなに高いもんじゃないです。例えば楽天証券では60万円の買い物で639円(0.1%)です。さらに考慮すべきはETFでは避けては通れないプレミアムの部分です。MAXISはまだまだ取引が少ないので、これが±0.2%程度存在します。私が買っている野村の日経225投信では0.1%未満に収まっています。

 

両者を比較してみましょう

銘柄 売買手数料 経費率 乖離率 月間出来高(概算)
日経225投信(1321) 0.1% 0.28% ±0.1%未満 10000000
MAXIS日経225(1346) 0% 0.15% ±0.2% 500000

※経費率は2×(営業費用[半年])/純資産総額で計算

 

0.1%刻みのかなり絶妙な争いになりました^^

売買手数料は乖離率の部分でほぼ相殺されます。

経費率がMAXISの方がよいので長期的にはMAXISに軍配が上がることになりそうです。

コメントを残す