2009年4月29日

ようやく買えました

株価が下がったためにようやく買うことができました。

…でも、本当に買いたかった株ではなくて、結局日経225ETFの臨時投資になってしまいました。うーん。

昨日の日記にも書きましたが、個別株で指値を決めるのは本当に難しいです。個別株できっちり稼ぐためには、企業のファンダメンタルを見抜く眼力と、日々の値動きに気を奪われない冷静さと、自分の買いたい値段で売ってくれる人が現れる幸運が必要です。私は2年間投資をしてきましたが、そういう幸運にはめったにありつけませんね。。毎度訪れる株式相場の90%ほどはそのようなツキに見放された、悶々とした日々の繰り返しです。私はこの90%を生き抜くために、インデックス投資、バイアンドホールド戦略があるのだと思っています。きちんと毎月投資をして保有を続ければ、この90%の悶々とした日々にもリターンを得ることが可能なのです。

個別株が織り成す奇跡と興奮。それは投資の醍醐味ではありますが、投資のリターンとしては全体の10%程度で十分ですし、それ以上を望むのは無謀というものでしょう。

2年間で随分大人になりました。この境地にたどり着いてから、だいぶ落ち着いて投資ができるようになった気がします。

コメントを残す