2009年2月11日

米国の金融政策

米国の金融政策発表が過ぎてNYダウはめちゃ下げました。。悲観的な見方が強いですが、私はそれほどではありません。官民が共同で不良資産買取ファンドの設立ですか。まあまあいい考えではないでしょうか。ま、それよりも早急にやらなければならないことは不良資産の価格査定でしょうね。悲観論も多いですが、贅沢いっちゃいけませんよ。

日本の株のほうもここ2日は寄りで上げながら警戒感バリバリで下げちゃいました。ここで下げてしまうとこれから上げるイベントがしばらくなさそうでとても悩ましいところですね。しかし売るのであればよっぽどの自信が必要です。今の株価はこれまでの業績下方修正を織り込んだ結果です。これ以上の悪い値を予想しますか??株安になるならここは買いでしょう。

コメントを残す