2008年9月17日

AIGは救済。その後の経済は?

思ったとおり、AIGは救済されました。しかし今日の米国市場は下げて始まっています。金融不安払拭とは行かないようです。短期金利が非常に混乱しています。これが沈静化するには暫く冷却期間が必要でしょう。

AIGを救済するため、リーマン破綻に伴う混乱を抑えるため、世界の中央銀行から資金が撒かれました。株価も、債券も、コモディティも下がっていますが、お金がどこかに存在するのは事実です。それがこれからいったいどこに向かっていくのか?そのメッセージを読み取ることが、投資で成功していく方法であろうと思います。

私はまだまだ終わってませんよ〜☆

コメントを残す