2008年9月1日

円高が進む

最近はまた円高のトレンドができつつあります。豪ドルは91円台まできましたか。嫌な予感的中ですね。

特に豪ドル、ユーロ、ポンドといった高金利通貨を中心に売られてますね。こういう動きはおそらく将来の金利引き下げを織り込みに行っているのだと思います。金利引き下げが確定すればどーんと下げて、その後もみあっていくと予想されます。しかし、そう簡単に金利を下げますかね?原油高や穀物高がひと段落しないと利下げへの引き金は引けないと思いますが、いかがでしょうか。

コメントを残す