2008年7月4日

ついに戦後3位タイ!皆さんのおかげです!

とうとう12連敗キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

12連敗っていつぞやのロッテとか楽天とかを彷彿とさせて笑えますねぇ。

そんな12連敗中の日本株より弱い海外株式!こっちは正直笑えません。
海外株式は入ってくる情報が少ないので投資信託に頼らざるを得ませんが、最近、やっぱり投資信託は使えないんじゃないか?と思い始めました。2つのファンドだけで-8万超、私の損の半分じゃないですか!?

各国のインデックスは上がっているのに投信の基準価額は下がる体たらくをみるとため息が漏れます。投資信託はETFに限りますね。

そのうち投げ売るかもしれません。そのときはどこに投資しようかな。でも、イニシャルコストとランニングコストを払っているとなかなか売却を思い切れない気持ちもあります。そこがある意味投資信託の罠かもしれません。なんだか、工場を運営している気分です。ランニングコストが高くて赤字を出しまくりなんだけど、売るとなると評価損がたっぷりのしかかる。人員は解雇しなければならない。となるとなかなか売却できない。そのまま赤字を垂れ流し…、そんな悪循環な予感もするんですよ。

コメントを残す