株価下落中!

今日の下落幅

※昼休みに更新したため、中途半端になってしまってごめんなさい。

今日は予想通り大幅の下落で始まった東証。ただ、下落幅を見ると14000円は割らず、下げ渋ったように見える。今日の下落では先週の段階に戻ったもののマイナス生活転落は免れそうだ。

今の局面ではNYダウが上げきらないのはやむを得ないと思われる。どちらかというと原油高のほうが世界経済にとっては心配だ。原油高がもろに影響を受けるのはエマージング諸国だろう。彼らが成長路線を保つためには石油のエネルギーが不可欠。それが安く手に入らないともろに成長を止めてしまうだろう。

日本の場合は技術力を生かして高付加価値なものを作り続けていればこの危機は乗り切れるだろう。ただ、時代のシフトチェンジは起こるかもしれない。マイカーの時代は終わるかもしれない。トラックでものを運ぶ時代も。道路を作り続ける時代も。ハードウェアからソフトウェアの時代へ。この時代の流れに投資の芽が眠っていると感じます。この時代にもっとも必要とされる産業は一体なんでしょう?

私は近い将来、世界規模で物流革命が起こるのではないかと予想します。特に日本では物流の多くを自動車に依存していますが、これからはその多くが採算が取れなくなるでしょう。それに変わる物流システムが望まれ、そして既存のシステムに取って代わるのです。

コメントを残す