投資はいつもどおりでOK!

どうも、こんばんは。最近、そういえば全然投資の話をしていなかったですねw(投資ブログなのに)別に投資で大損して今まで現実逃避していたというわけではありませんのでご安心を!

今年に入ってからは株価は上昇一辺倒という雰囲気では完全になくなりました。むしろ新興国経済への懸念や、米国のQE縮小の行方が気がかりになって株価は年始から下落しております。

 

まず、この株価下落を見て、株を売るべきか否か迷っている方。多分、あなたは株式投資には向いていないので直ちに売却して投資から足を洗ったほうがよいと思います。このブログはこれから株が下がるというつもりはありません。これくらいの株価の下落でどうようしてしまう性格が、これからの株式投資において重大な欠陥となるおそれがあるということです。

 

私は年初にNISAで株を買いましたが、株価が下がったので含み損状態です。でも、それくらいのことで売却を考えたりはしません。強いて言えば、先進国株式のETFをちょっとだけ買い増したくらいです。私は株価が自分の想定する価格より安ければ買います。売るときは自分の想定と企業の業績が食い違った時と、現金が必要になった時です。このスタイルを貫けば問題ないと思っています。いつもどおりでいきましょう。

コメントを残す