恋愛と投資

先日の日記の続きです。最近の私の投資は少し迷いが出てきています。

 

最近、私は恋愛、婚活に励んでおります。

いつもの私なら、こういう下落した局面を迎えたときは、損など顧みずに目をつぶって買えとばかりにゴリゴリ攻めていくところです。これまで、そうやって苦しい時を乗り越えてきました。

 

しかし、彼女の気持ちはそうとは限りません。

 

私ははっきり言われました。

 

『kackyがせっかく稼いで貯めたお金をあっという間に失ってしまうのが心配なの』

 

自分のためだけに投資をしていたときはこのような迷いなどなかったに違いありません。私の中には

 

『彼女に心配をかけるわけにはいかないな』

 

という気持ちが芽生えます。リスク許容度ってこういうところでも影響があるのですね。そろそろリスクを抑えた投資にギアチェンジを図りたい気持ちが湧いてきています。今すぐにではありませんが、実行していきます。

 

とかいいながら現在全力投資です(;‾ー‾)

気持ちと、ポートフォリオは常々裏腹なのさ。。損を取り戻してから…という色気を出しているうちに時間ばかりが過ぎていきます(´・ω・`)

  1. やまだ のコメント:

    いい彼女じゃないですか!うらやましいw
    僕も、結婚して、娘が生まれてと1つずつイベントを経験するたびに働く意味やお金に対する価値観が変わってきました。
    でも、現在同じくポートフォリオは攻め一色ですw
    嫁とよく相談はしていますがね。「よく分からんからあんたに任せる」と言ってくれるので、現在のような相場では大変助かってますw

  2. ゆうな のコメント:

    お久しぶりです。
    私も夫が投資をしていたら同じことを言うかもしれません。でも、それイコール投資をやめてという意味ではないでしょう。彼女さんが言うのは、単純ならざる色々な意味が含まれているのかもしれません。
    それにしても彼女さんがいるならプロフィールの恋人募集中はおかしいですね。二股はだめですyp。

コメントを残す