株高と倒産ラッシュ

バブルな国のCDSの認識

今日のWBSにて

“”CDSは「魔法の商品」でした。高格付の会社が倒産するわけないからリスクを気にすることはなかった。

典型的なバブルですな(笑)そりゃ、金融危機にもなりますわ。「保険」を「商品」だと勘違いしてる時点でアウトですが、さらに魔法だなんて。くくくっ。

さてと、CDSの規制だとかヘッジファンドがどうこうとか言ってますが、それ以前にきちんとしたバリュエーションの仕組みを作りなさい!CDSを売る側、買う側、対象とする債券の価格はどのようにバランスシートに反映させるか、減損処理はどのタイミングで行うか。信用に対する引当は行うか。今回の反省を生かして企業のリスクが正しくバランスシートに反映される仕組みを作らなければまたバブルがどこかに転移します。

バブルの起源となった「南海泡沫事件」のころのイギリスでは株券を新規発行して得たお金を「売上げ」として計上していたそうな。バブルって大体、こういう制度の不備から生まれているのですね。

あ、ぐっちーさんも仰せられておりますが、金融危機の最大の元凶がCDSだとかいうWBSの説明は明らかに間違いなので一言加えておきます。なんやそれ??どっから出てきたのこの理屈??

コメントを残す