2008年10月31日

出尽くし下げと日銀

今日は景気対策の出尽くしさげとあいなりました。特に日銀の金利が発表されてからの垂れ下がりかたがすごいですね。

日銀0.2%金利下げ…なんか言外に「ほんとは金利なんて下げたかねぇよ」ってものがにじみ出るような下げ方ですね。

為替のほうも金利引き下げ観測が出てから円売りが進んでましたがこれも出尽くし下げのようで。わかりやすいですねー。

長期投資の私にとってどうでもよい日でした。

  1. silencejoker のコメント:

    お疲れさまです。なんとなく、、、カタカナがつく会社は投資が苦手そう。なかなか会社が持たないのが心情って思えてきました。
    カタカナで無い会社・・・三菱商事とか、三井物産とか、古川電工とか?みずほ銀行とか。。

  2. kacky のコメント:

    silencejokerさん、いつもお世話になります。偏見だーと言われかねないですが、外資でもないのにカタカナを使ってしまう新興不動産はどことなくバブリーというか胡散臭さを感じてしまいますね…。そんな「ゼファー」とか、「アーバン」とか、東証1部上場企業でしたが…。ちなみにカタカナをつかった新興銀行やノンバンクも要注意です。。

kacky へ返信する コメントをキャンセル