一足先に2015年を振り返る

image

株式市場の納会は明日ですが、実家へ帰る都合もあって1日早く振り返りをします。12月の年末ラリーはさほど盛り上がらず、前月より下げて終わりました。

 

2015年のkackyファンドですが、国内株インデックスほどのリターンは上げられませんでしたが、海外株が下げた中でちょうど真ん中くらいのほどよい結果となりました。今年は転職も経て仕事では激動の年となりましたが、株式投資の方は順調に利益を上げることができて満足です。9月にかなりきつい下げがありました。しかしバランスをとって投資を行っていればなんてことはなかったですね。とはいえ、9月にかなり株を買い向かったせいで株式の比率が大きくなりすぎた感じもあるので2016年はちょっと抑え気味にいくと思います。NISAの限度額が120万円に引き上げられましたが、まだ何をNISAに回すか決まってません。今の保有株とにらめっこしながらじっくり考えたいと思います。

 

2015年当ブログをご覧頂きありがとうございました。また来年もぼちぼちと更新していきたいと思いますので遊びに来てください(=゚ω゚)ノ

それではよいお年を。

過去最高益まであと少し

image

先月の投資成績です。

kackyファンドは大きく伸びて頑張ったぞって思ったのですが、国内株式はそれ以上に伸びていたので上位陣との差はかえって広がりました(´・ω・`)とはいえ過去最高益まであと少しの所まで来ました。年末に過去最高益で終えられたらいい気分で年を越せそうだなーって感じです。仕事が忙しすぎて少しは明るい話題がないとやってられない今日このごろ。長期投資はそんなときでもほったらかしで利益をもたらしてくれる貴重な存在です。まあガッツリ暴落して凹まされることも多々ありますけど^^;アメリカが年末に利上げしそうみたいですが、それを乗り越えて継続的な成長をしていただけるとkackyファンドも嬉しい感じになりそうです。

では、今月も長期投資で行きましょう!

低信託報酬時代の到来は投資ブロガーが勝ち取った

先月から今月にかけて、三井住友アセットマネジメントの低コストDCファンドが一般開放されたニュースに続き、ニッセイアセットマネジメントのインデックスファンドが信託報酬を値下げし、DIAMアセットマネジメントも低コストをうたうインデックスファンドを登場させました。いよいよ日本にも敗者のゲームやウォール街のランダム・ウォーカーで支持されている低コストのインデックスファンドへ投資する地盤が整ってきたと実感しています。

これはひとえに草の根の活動を続けてきたインデックス投資ブロガーの大きな成果と言えると思っています。インデックス投資ブロガーはシンプルに訴え続けてきました。

『投資に成功する秘訣は低コストなインデックスファンドへ投資し、保有し続けること』であると。

投資ブロガーはブログを通じて低コストなインデックスファンドの情報を提供しました。それを見たネット投資家も感化されて低コストインデックスファンドへの関心を深めてきました。いまや、日本人が頼る主な情報源はインターネットです。これから投資を考える新米投資家が頼る情報源として投資ブログに行き着くことは想像に難くありません。こうして、低コストインデックスファンドが多くの資金を集めるという成果が現れました。投資信託を運用する側もこうした時代の流れを感じ始めてきたのでしょう。低コストというシンプルなコンセプトで何一つ宣伝広告費を使うことなく勝手に投資ブロガーが記事を書いてファンドの存在を宣伝してくれるのです!(※先のエントリーで出した投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015が好例でしょう)投資ブロガーも低コストなファンドを利用できるし、運用会社も広告費をかけることなく大きな資金をあつめられるWIN-WINの関係が生まれています。

この流れを一番うまくつかみとっているのは三菱UFJ国際投信のeMAXISシリーズではないでしょうか。eMAXISシリーズはインデックスファンドシリーズとして先発とは言えない立場ながら、ブロガーミーティングを定期的に開催することで投資ブロガーの意見を集めてきました。この模様は参加したブロガーによって伝えられ、eMAXISというブランドの周知に寄与したことでしょう。また、ブロガーの投票により全世界株式インデックスや新興国債券インデックスが実際に商品化されるなどブロガーの意見が商品設定に反映されるという出来事もありました。

http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1393.html

また、仮想ポートフォリオを組んでリスク対リターンを競うポートフォリオの達人というブロガー心をくすぐる企画も開催されています。

https://contest.muam.jp/index.html

 

こういう活動もあり、インデックスファンドシリーズとしては最大級規模といえる2000億円の資金が集まりました。(eMAXISは俺が育てたと思っているブロガーも少なくないはず^^;)

このような動きが今後も続いていくことを期待しています。

 

課題としては、低コストのファンドの運用内容があげられるかもしれません。いくら低コストだからといって品質の悪いファンドが生まれてしまうことは本意ではありません。インデックスへの連動と日々のキャッシュフローをバランスさせることは容易なことではありません。低品質なインデックスファンドが生まれて投資ブロガーの信頼を下げることだけは勘弁していただきたいところです。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015に投票しました!

こんにちは。毎年恒例となりました投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Yearに今年も投票させていただきました。

私が投票したファンドと理由は次のとおりとなります。

 

外国株式インデックスファンドとして信託報酬最安値のブランドを守りぬくため、信託報酬の値下げに踏み切りました。

ニッセイ外国株式インデックスファンドが信託報酬の値下げに踏み切ったきっかけとなったファンドです。

全世界株式インデックスとして5年運用した実績のある貴重なファンドです。三井住友のファンドが0.2%台で登場したことで信託報酬の値下げにも期待が集まります。これからも応援していきたいファンドです。

 

上の2つのファンドはFund of the Year2015でも上位に来るのではないでしょうか。どのファンドが1位を獲得するか毎年楽しみですね。

※投票フォームから投票してみたのですが、結果表示が真っ暗のままでフリーズしてしまったのでちゃんと投票できたか自信がありません>_<

国内株を売買、NISA口座を変更

どうも、こんばんは。普段は動きのないkackyファンドですが、先週は久々に動きがありました。

まず、個別で持っている国内株ですが、セブン&アイHDからサイバーエージェントへと変更しました。

内需小売の抑えとして買っていたセブン&アイですが、だいぶ株価も上がって、もうそろそろ売りどきかなと思っていて、今年中に売ることを決めており、株価が持ち直したこのタイミングになりました。自分としてはまあまあ良かったのではないかなと思います。

一方のサイバーエージェントは言わずとしれた国内IT業界の雄です。業績も好調をキープしていますが、減益の予想と動画ビジネスへの先行投資の不透明感から株価は下落傾向にありました。しかし、私はサイバーエージェントの業績好調時のあえてのチャレンジ精神を非常に尊敬します。それがあるからこそ今の存在ですし。ああいう感じを目指したいなぁというある意味目標と言える存在です。応援の意味も込めて購入を決断しました。数年前に比べたら高いっちゃ高いですけど、潜在能力的には倍になってもおかしくないと思います。

 

さて、今までカブドットコム証券で運用してきたNISA口座ですが、来年からはSBI証券へ変更することにしました。理由は非常にシンプルで、

  • 株式の売買手数料が無料になる(カブドットコム証券は買付のみ無料)
  • 投資信託の選択肢が豊富である
  • なるべく証券口座を分散せずにワンストップ化したい(特定口座を売って、NISA口座で買うという手続きが楽)

という感じです。すでに保有しているものを除き、株式、債券、NISAの売買は全てSBI証券に一本化します。分別管理義務がありますので証券会社が破綻するリスクはありませんから、なるべく一本化したほうがいろいろと楽ですね。

 

以上で、特に投資方針に変更はありません。今月も長期投資で行きましょう!

徐々に株価も回復

image

今月の投資成績です。

10月も株価はもみあいましたが、月を通しては堅調に推移しました。着地は8月末よりも高いくらいの水準です。kackyファンドも他のファンドと遜色ない上昇をみせ、今年の損益がプラスに改善したので満足です。葬儀屋株の成績が思わしくないのが懸念材料ではあります。。あと確定拠出年金もまだ損益がプラスにはなっていません。この辺りも長期的にちゃんと利益が積み重なっていければいいかなーと思います。投資戦略は特に変更無しです。さあ来月も長期投資で行きましょう!

急に子どもが生まれた時に役立つものベスト3

ついについに、私に子どもができましたー!

 

パチパチパチ(プライバシー保護のため画像はありません。あしからず。。)

 

予定日が11月だったため、先週はちょっと様子を見に行くつもりだったのが、その日の夜に妻が出血したため

病院に急行したら陣痛が始まり、そのまま明け方に誕生となりました。

 

というわけで、嬉しい報告でしたが何にしても急に生まれてしまったんで

何の準備もできていないまま1週間妻の実家に居候して退院まで見届けました^^;

1週間の着替えを買ってきてくれたり、毎日ごはんを用意してくれたり、本当に妻の両親にはお世話になりっぱなしでした。

ひとまず無事に退院できて一安心ですが、こんな中で持っておいて本当に良かったと思うアイテムベスト3を独断で選びました!

 

 

第3位 高性能なスマートフォン(iPhone6S)

【携帯電話 新品未使用】NTT docomo iPhone6s Plus 64GB iPhone ローズゴールド 新品 白ロム 本体 【iPhone】【SU】

価格:98,800円
(2015/10/17 21:14時点)
感想(1件)

特に出産を意識して買ったわけではなく、単に発売日が来たから買っただけですが、あの日に買っておいて本当に良かったと思います。というのも、とにかく慌てて車に乗り込んで病院に向かったのでこの後に子どもが生まれて自分が抱くことになるとは全く想像つくはずもなく、出産に備えてさあデジカメを持って行こうという考えはすっぽり抜け落ちてたわけです。そして、結果生まれました、さあこの瞬間をおさめようとなったときに使うのはやはり今時はスマートフォンですよね。そんなときに320×240のQVGAしかとれないガラケーだったらどうでしょうか?まあ、撮れただけマシかもしれませんが、やはり良い画質で撮りたいですよね。iPhone6Sを使うとやはり綺麗に取れますし、初めて知りましたけど静止画のはずなのにちょっとだけ動くんですよ!感動するじゃないですか!もちろん親戚とかにメールで送れるのでそういう意味でも活躍します。そろそろ出産という方はぜひご検討ください。あと、ビデオカメラも早めに買っておいた方がいいですよ!

 

第2位 残高に余裕のあるクレジットカード

出産というものはお金がかかります。分娩費用の他にも入院中の治療費や食事代、薬代がかかります。場合によっては手術代が掛かりますし、入院日数が延びたりしますし、個室の場合は差額ベット代がかかります。健康保険から出産育児一時金(42万円)がもらえますが、それを引いてもン10万円ほどの出費がかかります。この出費が退院時にどーんと来ますが、『うは、給料日前だったわw』という可能性は大いに考えられます。出産を受け付ける病院はほとんどがクレジット払いに対応しているかと思います。ここで出産費用を妻の両親に泣きつくのは一生の汚点になりかねないのでちゃんと使えるクレジットカードを携帯しておくようにしましょう。

 

第1位 WiFiモバイルルーター(テザリングできればスマホも可)

Aterm MR04LN PA-MR04LN LTE-Advanced対応 SIMロックフリー モバイルルータ

価格:23,980円
(2015/10/17 21:40時点)
感想(12件)

スマホやクレジットカードを抑えて大活躍したのはWiFiモバイルルーターでした!

話の前提ですが、妻の実家にインターネット環境がなかったというところがあります。

出産したあとにはいろいろなやり取りが発生します。そういえばこういうものが欲しいからネット通販で買って欲しいとか、会社に休暇申請出さなきゃいけないとか、出産後の手続きをネットで調べたいとか。。遠く離れた自宅へ戻る暇などありません。正直、モバイルルーターを持ってきていなかったら完全に詰んでたと思います。。IIJmioのクーポンを使い果たして、追加クーポンを買う羽目になりましたけど、そのくらいモバイルルーターは使いました。インターネット環境は絶対確保しておきましょう。

 

私の状況下において選ばせてもらったので、参考になるかどうかわかりませんがまもなく出産という方は心の片隅に置いていただけるとうれしいです。またお祝いのメッセージ感謝です!!これからもよろしくお願いいたします。

下落した今こそ投資のチャンス

image

先月の投資成績です。8月からさらに下落を続け、kackyファンドを含め4つのファンドが前年割れとなりました。

国内株式も前年割れ寸前まで下落しました。ただ、10月はかなり株価が回復しており、8月末くらいの水準にまで戻してはいます。

 

この8月9月の下落をどうみるのかは人それぞれです。暴落と見る人もいるし、もう株は儲からないと思う人、本格的な暴落の予兆に過ぎないと見る人もいるでしょう。しかし、長期投資家の観点からすると、このように株価が下落して相場が悲観的になり、株に誰も見向きもしなくなった時こそが絶好の投資チャンスであるということが歴史上明らかであるということを忘れずにいるとよいと思います。

kackyファンドは確かに下落しましたが、年初から2%くらい下落しただけなんで特に暴落でもないですし、何も悲観してません。いつもどおりの投資を愚直に続けていきたいと考えています。

楽天証券で超低コストな積立投信が出たけど

楽天証券で、これまで確定拠出年金専用ファンドだった4つのインデックスファンドが積立投資専用で、一般の証券口座で買えることになったため、インデックス投資界隈で話題になっています。

【投資信託】貯蓄から投資へ低コストファンド(年金専用ファンド)取扱い開始

『梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー』楽天証券で最も低コストのDC専用インデックスファンドが一般向けに解禁!

『ホンネの資産運用セミナー』楽天証券が三井住友DC全海外株式インデックスファンドを含むDC専用投信4本を販売へ

 

私も国際株式は

  • eMAXIS全世界株式インデックス(信託報酬0.648%)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(信託報酬0.4212%)

で運用しているので、

三井住友・DC全世界株式インデックスファンド(信託報酬0.27%)

は魅力的かな~と思いました。でも、信託報酬だけで見てしまって大丈夫なの?という素朴な疑問を抱いたので、

パフォーマンスを比べてみました。

三井住友・DC全世界とeMAXIS全世界はともにMSCIオールカントリーワールドインデックスの連動を目指していますので、値動きはほぼ同じ。信託報酬は0.4%ほど違うので、理屈上は年間0.4%程度のパフォーマンスの差として現れるはずです。

その結果はこちらです↓

チャート(Yahoo! ファイナンスより)

image

リターン比較(モーニングスターより)

image

 

う~ん、あんまり違いがない(´・ω・`)

1年リターンは僅かに三井住友が0.1%ほど上回っていますが、3年リターンは逆にeMAXISのほうが上回っています。

これはいかに??

 

ということでそれぞれの運用報告書を調べてみたところ、次のような違いを見つけました。

image

image

image

image

 

どうやら、新興国市場のマザーファンドにおいて、

eMAXIS:現物株中心

三井住友:指数先物や連動債券中心

 

という運用ポリシーがあり、これが成績の差異に影響していると考えられます。

 

先物運用は悪というわけではないですが、

ETFにおける運用において、現物株運用と比較してリターンがよくないという報告も上がっています。

日興AMの国内ETF(1680, 1681)がリターンパフォーマンスでボロ負けしているので問い合わせてみました

 

私は以前国際株式を1680で運用していたことがありましたが、この記事を読んだことをきっかけにニッセイ外国株式インデックスファンドに変更した経緯があります。三井住友・DC全世界も信託報酬が安いからといって飛び移っても思ったほどの成果をあげないような気がしてきました。というわけで、しばらくは乗り換えることなく現状維持でまったり運用したいと思います。まあ、実績が4年くらいしかないですし、これからどっちのファンドがよくなるかはわかんないですしね。

こうならないように気をつけて↓↓

騙された

 

皆様もご自分の判断でファンドを選んでいきましょう!

妻のいない夜

寂しげなタイトルですみません。。

今日から里帰り出産へ向けて妻を実家へ送り届けてきました。これからしばらくは一人暮らしの日々が続きます。

部屋が少し広く感じました。

妻を気にする必要なく何でもできるなーといいつつ特に何をするでもなく、

一人で黙々と洗濯ものをたたんでいました。

これからは家事は自分でやらなきゃいけないし、自分でちゃんと起きないといけない。

 

なんだか離婚でもしたような感じです。。いや、離婚なんてしてないし、仲はとても良いし、子どもが生まれるわけですから、とっても幸せなはずなんですけども。そうとわかっていてもちょっとさびしい私がいます。これが一生続くわけじゃないから、と言い聞かせて明日からまた仕事がんばろーと思います。

 

お金のこともちゃんとしなきゃですね。ちゃんと家計簿つけるのはもちろんですが、子どもが生まれてお金が必要なときに困ることのないように、給料の中からちゃんと貯金をあらためて積み立てていこうと決めています。妻がいなくなって、お金を使い果たす事のないように。