月中は凹みましたが結果的には

image

先月の投資成績です。

先月は浮き沈みの激しい月で月中はトランプ政権に対する懸念や朝鮮半島の情勢不安定によって株価が大きく下落する場面がありました。しかし月末にかけては再び株価が上昇して結果的にいうと1ヶ月間でほとんど結果が変わりませんでした。kackyファンドとしては下がったときに積立をすることができたのでまあよかったのではないかなと思っています。短期のトレーダーとしては裏を取られて壊滅的な打撃を受けたり、はたまた大もうけをしたひともいるかもしれません。しかし、長期投資家としては何も変わらない穏やかな月。同じ1ヶ月でも長期投資と短期投資で大きく見方が異なるところはとても面白いですね。穏やかでいることは長期投資を続ける上でとても大切なことです。(とりあえず穏やかな画像を貼り付けてみました。)

「穏やか」の画像検索結果

それでは今月も長期投資で行きましょう!

コメントを残す